バストアップdeメリハリボディ|整形技術で巨乳に大変身

バスト

メスを使わない豊胸手術

女性

ヒアルロン酸で豊胸

美容外科で受けられる、バストアップ整形と言えばシリコンを使った方法が有名です。確かにシリコンをバスト部分に挿入すると、2カップ以上バストアップする事も、夢ではありません。ただ、メスを使う美容整形という事もあり、興味はあっても実行する事ができないという女性がほとんどです。バストアップしたいけれど、やっぱり抵抗を感じるという方に、おすすめしたいのが「ヒアルロン酸注入法」です。ヒアルロン酸注入法は、弾力性のあるヒアルロン酸をバストに注入して、バストアップ効果を得られます。ヒアルロン酸は注射器で注入するので、体にメスを入れるという事はありません。体に傷跡が残らないというのはもちろん、施術後の腫れや痛みがほとんど無い事から、初めて美容整形を受けるという方に選ばれています。ダウンタイムの心配が無いので、結婚式の前や海で水着を着る機会が多くなる、夏場に向けて施術を受ける女性も多いようです。気軽に受けられるという事だけでなく、ヒアルロン酸は元々、体内に存在している成分という事もあり、アレルギー反応を起こしにくいと言われています。体への負担が軽いという点からも、選ばれているバストアップ整形です。

増える豊胸術

プチ整形を受ける方は、年々増加しています。メスを使う美容整形の場合、入院する必要があるものや、腫れや痛みが長く続く事が多い為、なかなか施術を思いきれません。プチ整形はメスを使わず、形を整える事が可能です。ですので、敷居が低く初めて美容外科を訪れるという方でも、受けやすい点が魅力となっています。増えるプチ整形の中でも、特に人気なのがヒアルロン酸注入法による、バストアップ整形です。ヒアルロン酸をバストに注入し、ボリュームを出します。1カップ程度、バストのサイズを大きくする事が可能です。バストアップ効果だけでなく、注入する位置を変える事によって、様々なバストの悩みに対応します。バストの中央部分に、多めにヒアルロン酸を注入すれば谷間を作れるのです。この他にもバスト上部分に注入する事で、垂れてしまったバストを目立たなくする効果が、また左右のバストの大きさを整えるといった効果も発揮します。注射器の施術のみで、色々なバストの悩みに対応するという事もあり、バストアップ整形にヒアルロン酸注入を、選ぶ方はこれからも増えるでしょう。